最新の情報を記載する

古い情報は間違っている可能性がある

ホームページで集客できるかどうかは、コンテンツの内容が重要です。閲覧者に興味を持ってもらえるコンテンツにすれば、その後も継続して集客しやすくなります。しかし、順調に集客できていたとしても、安心しないことが大事です。安心して手を抜いてしまい、コンテンツの質が低下すると二度とアクセスしてもらえない可能性があります。また、更新せずに放置することもアクセスの減少に影響を及ぼします。古い情報は以前までは正しかったとしても、時間が経って間違った情報になっている場合があるためです。間違った情報を参考にした人が思い通りの結果にならなければ不満を持たれてしまいますし、不満が拡散すると短期間で大幅なアクセスの減少も考えられます。

新しい情報を載せましょう

アクセスの減少を防ぐためには、新しい情報を載せるようにしましょう。そうすれば、閲覧者を間違った情報で困らせることはなくなり、満足してもらえるので集客力を維持したり、増やしたりすることができます。理想は新しい情報に切り替わった時に載せるのがベストですが、難しい場合は遅れてでも良いので、少しでも早く載せるように心掛けるべきです。たとえば、週に1回や月に数回など、情報を更新する回数や日時を決めておけば、切り替わったタイミングで閲覧者は新しい情報を確認可能です。更新の回数や日時は閲覧者がわかりやすいようにお知らせする必要があります。ホームページにアクセスした際、目に付く位置に載せることで覚えてもらえるでしょう。

ホームページ制作の見積もりを無料で行っているIT企業は多くありますが、見積もりの方法は企業ごとの方針や契約プランの種類などによって違いがあります。

© Copyright Helpful Homepage. All Rights Reserved.