リンクを貼ってホームページの価値を上げる

相互リンク募集サイトを探す

サーチエンジン世界シェアトップの某企業は、被リンク数が多いホームページをサーチエンジン順位で優遇する戦略をとってきました。最近は滞在時間など様々な要素が順位に影響するようになっていますが、それでも被リンク数は今でも重要視されています。特に、無関係のジャンルではなく同じジャンル内の優良ホームページからのリンク数が多いとサーチエンジン順位が上がりやすい傾向です。そのため、制作段階でまず相互リンク集のページを作ってみてください。そしてネット検索などで同じようなジャンルのホームページを見つけて、相互リンク集があるかどうかチェックしてみましょう。もし相互リンク集があったら、運営者とコンタクトをとり、リンクし合ってみてください。リンク集ページを通じて有名なサイトとリンクし合っている事がわかれば、価値やユーザーからの信頼度が増すはずです。

提携している企業・団体のHPをリンク

個人運営ではなく法人・団体がホームページを立ち上げる場合、強く提携している会社・公共団体があったら、工夫次第で早期からHPの価値を上げられます。例えば企業・団体概要のページにて、リンクを貼らずに提携先の名前だけを書いていても、ユーザーはなかなか気づいてくれません。しかし、全ページのフッターエリアから、「提携先」などとコメントを添えて関連企業・団体HPをリンクしたりすればユーザーはそれに気づいてくれます。そして、大企業や公共団体などのHPをリンクしている事が好要因となって、ホームページの価値を一気に上げられる可能性があります。ただし注意点もあり、各ページからのリンク数は100以内である事が望ましいとされています。そのため、提携先がたくさんあるからといってすべてをリンクするのではなく、ある程度の数に抑える事も重要です。

HP制作を始めたいと思ったら、パソコンのメモ帳に文字でHPへの表示内容を記入することで作成できます。

© Copyright Helpful Homepage. All Rights Reserved.