画像や写真などは著作権違反に注意する

画像や写真を勝手に使うのはNG

ホームページを作る時、画像や写真でページを飾り付けるのは、ごく当たり前の手法です。見た目がきれいなページなら、それだけ目を引きやすくなりますからね。しかし、画像や写真をホームページで使用するには、注意も必要です。例えばインターネットなどでダウンロードした画像や写真を使う場合、ダウンロードしたサイトの管理者や画像等の作成者に無断で使用するのは絶対にNGです。画像や写真も著作物に当たるため、他人が作ったり撮影した物には著作権が存在します。二次使用がOKなものであっても、きちんとメールなどで連絡し、許可を取る事が大切です。場合によっては、ホームページ内にダウンロード元のサイトへのリンクを貼るなどの条件が提示されている事もあるので、確認を忘れないようにしましょう。

自分で作成した物でも

自分で作成した画像や写真なら、著作権は自分にあるので自由に貼り付けられます。しかし、それがアニメや漫画のイラストだったりする場合は、注意が必要となります。アニメや漫画それ自体が著作物に当たるため、それらのキャラクター等の画像をそのまま使用することはもちろん、自作したそれらのイラストをホームページ等で使う事も、「著作物の二次使用」にあたります。営利目的のホームページで使用した場合は当然違法行為になってしまいますが、営利目的でない個人サイトであっても、実はグレーゾーンにあたります(ほぼ黙認状態ですが)。アニメや漫画のイラストをホームページに載せる際は、元の作品の著作権についてきちんと表記しておくようにしましょう。

© Copyright Helpful Homepage. All Rights Reserved.